レイクから在籍確認の電話はいつ掛かってくるの?

新生銀行カードローンレイクからの在籍確認の電話が掛かってくるタイミングは、レイク側の審査がすべて終わってからなので突然掛かってくる事はありません。すべての審査が終わり、その時点で通過する可能性があれば申し込みの内容の確認の為に携帯か自宅にレイクから電話が掛かってきます。(申込時に記入した方に掛かってくる)

 

申込んだ内容の確認が終わったら、

 

 

確認の電話を会社に入れさせて頂きますがよろしいでしょうか?


というアナウンスがされます。もちろん

 

 

それは困ります・・・


と言っても在籍会社への確認の電話は審査の最終項目ですので回避する事はできません。もちろんレイクも

 

 

レイクですが○○さん(申込者)はご在籍でしょうか?


とレイクの名前を名乗る事はなく、担当者名で電話を掛けてきます。それでも、

 

 

○○さん(申込者)ローン申込んだわね・・・


電話口の方はなんとなく分かるものです。これも困りますよね。こういった在籍確認の電話を回避したい方に朗報です。

 

 

プロミスでは在籍確認の電話を別の方法で済ませる相談が出来るのです。


相談方法は簡単。ネット申込後に、

 

 

  • プロミスに電話して相談する
  • 申込内容確認の電話の際に相談する

いずれかで相談すると、オペレーターが別の方法を案内してくれます。これで在籍確認の電話なしで審査完了する事も可能です。

プロミスで在籍確認の電話を別の方法で済ませる相談をする

プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミス

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円

様々な新生銀行カードローンレイクからの在籍確認の電話のパターン

パート・アルバイトの申込のレイクからの在籍確認の電話

パート・アルバイトの方がレイクに申込んだ場合も勤務先に在籍確認の電話が掛かってくることになります。アルバイト・パートでも職場での人間関係もあり、

 

 

職場仲間や先輩などに知られたくない


ということもあると思います。そういった場合は前述のプロミスで相談してみてください。

 

>>プロミスで在籍確認の電話を別の方法で済ませる相談をする

 

また職場に電話を掛けてもらっても大丈夫というパート・アルバイトの方も、職場の電話口の方に自分がパート・アルバイトで存在する事を認識しているかどうか確認しておくことも重要です。

 

大きな会社ではパート・アルバイト、特に学生アルバイトの個々の名前を把握していない事もありますので、そうなると在籍の確認が取れなくて在籍確認後に否認なんて事にもなり兼ねませんので、

 

 

用事で僕宛に電話が掛かってくるかもしれません。


などの事柄を電話口の方に伝えておくのも一つの手段です。

派遣社員の申込のレイクからの在籍確認の電話

派遣社員の方がレイクに申込んだ場合は、派遣社員の場合は属する組織が

 

 

  • 派遣先の会社
  • 派遣元に会社

と二つありますが、基本在籍しているのは派遣先の会社なので派遣先の会社に電話が掛かってくることになります。しかし肩身の狭い派遣先では、

 

 

派遣先にローン審査の電話を掛けてきて欲しくないなぁ


とこういった要望は多数あります。そういった場合でも前述のプロミスで相談すれば在籍確認の電話無しで審査できる可能性があります。

 

>>プロミスで在籍確認の電話を別の方法で済ませる相談をする

新生銀行カードローンのレイクのサービス

レイクには全国で779台以上(2014年現在)もの自動契約機があります。受付時間が8:45〜24:00まで(日・祝は22時まで)と朝早くから夜遅くまで対応してくれています。しかも一部の自動契約機は24時間対応なのです。

 

レイクの自動契約機を利用すれば、申込から契約まで最短40分で終了出来てしまうのです。自動契約機での契約に必要なものは本人確認書類である運転免許証です。運転免許証がない場合は、

 

 

  • パスポート
  • 健康保険証
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書(外国人登録証明書)

いずれも有効期限内または現在有効なもの


のいずれかが必要になってきます。また、100万円を超えて契約する場合は収入証明書(源泉徴収票・住民税決定通知書・納税通知書・所得証明書など)も必要になる場合があります。

新生銀行カードローンレイクとSMBCコンシューマーファイナンスプロミスとの違い

レイクの対象年齢は20歳〜70歳でプロミスの場合は20歳〜69歳のいずれも安定収入のある方が対象です。ともに安定している収入があれば主婦でも学生でも申込が可能です。申し込み条件にそれほど違いはなく、銀行カードローンと消費者金融の違いがあるので総量規制の関係により、

 

 

プロミスは専業主婦は申込めないという違いは明白にあります。


申し込み方法も、

  • インターネット
  • 自動契約機
  • 携帯電話・スマートフォン・電話

ともに同じです。しかしながら自動契約機に関しては圧倒的な設置台数の違いがあります。

自動契約機の設置台数
レイク プロミス
プロミスの自動契約機 三井住友銀行ACM
約770台 約1,100台 約1,371台

以上のように、カード発行のできる自動契約機の設置台数はプロミスはレイクの3倍ほども多いのです。金利に関しては

プロミス・レイクそれぞれの金利と借入可能額

- レイク プロミス
金利 4.5%〜17.8% 4.5%〜18.0%
借入可能額 最高500万円 最高500万円

金利にはそれほど違いはないのですが、最高金利の違いというのはカードローンを申込む上で非常に重要で、プロミスの方が0.2%低くなっています。

 

なぜ重要なのかというとカードローンをはじめて申込んだ際にもらえる借入枠の適用金利はほとんどの場合最低金利だからです。

プロミスとレイクの無利息サービスの違い

プロミスには初回30日間無利息サービスというものがあり、レイクの場合は30日間無利息ローンと更に180日間無利息ローンがあります。どちらも初めて利用の人に限られますが、プロミスの場合はポイントを貯めると再度利用が出来ます。一番の違いは無利息期間の開始時期にあります。

 

 

プロミスは初回の借入の翌日から30日
レイクは契約日の翌日から30日または180日


契約から借入まで期間があった場合、レイクはその分だけ無利息期間が減ってしまうというデメリットがあります。